FC2ブログ
2019年07月15日 (月) | Edit |
令和元年7月15日(月) 曇り

雨が降る朝でしたが天気予報を信じて田圃に行きました。
ホームセンターロイヤルで買い物をして田圃に着いたときにはほぼ止んでいました。例年であれば一番穂が出ている時期なのに日照時間が少なく昨日までは見当たらないようでした。今日も曇りでダメかと思いながら毎年初穂が出る辺りの穂を探してみると花をつけた穂が有りました。早朝に出穂したのかもしれません。追肥した時には7月10日が出穂と想定していたので5日ほど遅かったことになります。一昨年2017年は7月5日には出穂していたので比較すると10日ほど遅くなりますが14日に出穂した年もあるので特別遅いと云うことではないようです。つまり、好天続きの年は7月5日ころで雨続きの曇りの年は15日ころと思えばよいようです。周りの農家さんの田圃でも一番穂が出ていましたが、我が田圃が一番沢山出始めていました。
穂が出るころは水を吸い上げるので水を入れておくのですが、谷津田は水が抜けずらく稲刈り機がぬかるので堰板をを3センチほど下げました。7月中は田植え時の水位程にして穂が出そろうのを待つことにします。8月に入ったら水を全部落とします。
田圃を一回りして、草刈りを始めました。田圃周囲を一回り刈ってから排水路の草を刈取って排水の土水路をきれいに整備しました。次回の作業は穂が出そろう頃を見計らって残りの畦の草刈りとスズメ対策テグス張りです。

s_IMG_0750.jpg
s_IMG_0746.jpg

ビフォア
s_IMG_0714.jpg

アフター
s_IMG_0743.jpg
s_IMG_0741.jpg
s_IMG_0704.jpg
s_IMG_0728.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可