2018年06月10日 (日) | Edit |
平成30年6月9日(土) 晴れのち曇り

6月3日から9日まで天候を見計らって草取りをしました。
1番田圃では排水路より奥、2番田圃では真ん中より奥側でマツバイが生えていたので稲株周りを全て手でかき取りました。田植えの数倍手間をかけた草取りとなりました。農家さんが除草剤を使う気持ちが良く分かります。無農薬では日本の食卓を賄うことは最早不可能です。周りの農家さんの田圃は雑草が一本もなく、田植え機で植えられた稲が規則正しく育っています。そして、カエルやトンボなど米の収量には関係のないものも見かけない綺麗に整備された田圃です。
今後の予定としては、6月中旬までにもう一回草取りをします。
6月下旬には草丈が伸びて草が取りづらくなります。
7月には分げつが終わり穂が出始めます。土を固めなければならないので落水します。
7月後半には排水溝を作って更に排水し、スズメ除けのテグスを張ります。
9月1日(土)2日(日)は稲刈りです。

6月3日
s_R0041748.jpg
s_R0041751.jpg
6月7日
s_R0041769.jpg
s_R0041773.jpg

6月9日 平年並みと云ったところです。マツバエさえなければ草取りもそれほど苦にならないんですけれどね・・・
s_R0041786.jpg
s_R0041789.jpg
s_R0041788.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可