FC2ブログ
2017年07月08日 (土) | Edit |
平成29年7月6日(木) 晴れ

梅雨から夏への移行時期は植物の成長が旺盛で稲の成長が止まり穂に栄養を蓄え始める時期でもあります。我が田圃でもそろそろ穂が出始めるだろうと思っていたところ、晴天に恵まれて初穂が顔を出していました。おそらく今年初めての出穂だと思われます。梅雨明けと共に気温が上昇した晴れの日の朝に出穂するパターンです。
3番田圃に植えたモチ米はコシヒカリと比較するとズングリした形状で分げつも多いようです。背丈が短いだけでなく成長が遅いように思われます。収穫は1か月ほど遅くなりそうです。
3番田圃の水がザリガニが畦に開けた穴のせいで下に流されて、せっかく溜めた水が無くなっていました。畦に畦シートを張り付けてザリガニ対策をしたり、3番4番の草取りで時間を取られて、肝心の1、2番田圃の草取りは出来ませんでした。

s_R0040889.jpg
s_R0040903.jpg
s_R0040908.jpg
s_R0040898.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可