2017年06月29日 (木) | Edit |
平成29年6月27日(火) 曇り

4番田圃の草処理が途中になっていたので、気温が暑くなる前に作業してしまおうと平日ながら田圃に行ってきました。
4番田圃は昨年来水を落としたせいで土が締まった上に、春先から雑草が生い茂りだしたので、一旦鍬で耕して水を張ることにして何度かやりましたが、手作業のために完了するまでに3日を要しました。お陰様で鍬の使い方がうまくなり、この日はかなりのスピードで耕せました。耕運の後にポンプで水を張って凸凹をならして終了です。後日、水の中で草を取り除き、カゴ車輪でかき混ぜれば、草を退治したことになります。一旦水を張ってしまえば、その後の除草作業は大したことはありません。休耕田にする時は水を張って放置するのがベストです。
 
今年の稲の出来具合は平年並みか、分げつが若干弱い感じでしょうか。手入れが少なかったこともあり、田圃の中の草が目につきます。出来れば最後の草取りをしたいところです。田圃を一歩きして草を取ったら、水を抜きます。

s_R0040866.jpg
s_R0040867.jpg
s_R0040871.jpg
s_R0040872.jpg
s_R0040873.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可