FC2ブログ
2016年08月21日 (日) | Edit |
平成28年8月20日(土) 曇り時々雨

9月の稲刈りが近づいてきたので、稲刈り機とハーベスターの整備をクボタ農機具屋さんにお願いしてきました。
台風が発生しているとのことで、天候が不安定で、時折激しく降ったかと思うと雲の切れ間から日が差して暑かったり、風が吹いて癒されたり、変わり目の早い一日でした。
3番田圃のマツバイが以前から気になり、バーナーで二度も焼いたのに弱るどころか、元気いっぱいなので、鍬で天地返しして埋め込んできました。作業しながら、マツバエが生える所の田圃の状態に気づきました。表面から5センチくらいまでが茶色になっている所で繁殖しています。これは水深が浅く酸化している所です。逆に表層まで黒く水気が多いところには広がっていません。ここは有機物が多くメタンが多く酸素不足の場所でしょう。なので、マツバエを退治するには、水を入れて耕し黒い田圃に保てば良いのだと思います。土の中に埋め込むと微生物の餌にもなるかもしれません。無農薬だと「農は耕し」だとつくづく思います。田に力を感じた一日でした。

s_R0040140.jpg
s_R0040151.jpg
s_R0040152.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可