FC2ブログ
2016年06月16日 (木) | Edit |
平成28年6月15日(水) 曇り

12日(日)に予定していた田圃の草取りは突然の友人の悲報で欠席しましたが、田圃仲間のSさんAさん達が来られたお陰で無事に処理されました。
8日水曜日の昼に友人の携帯から掛けてきたのは友人の弟でした。「実は昨日兄貴が亡くなりました」と云われて、返す言葉がありませんでした。小学校、中学校の同級生で、よく遊んだ友人だったので、その頃の思い出を沢山共有していたし、大学卒業間際に自動車で九州一周旅行を出来たのも彼のお陰と思っています。11日にお通夜で、12日に告別式に参列して、あの世への旅立ちを見送ってきました。思い出話を肴に酒を飲む友がこの世からいなくなるのは辛いことです。

田圃の稲は分げつ真っ盛りと云ったところでしょうか。いい調子で育っているように思います。葉の色も均等に色づいて肥料が効いているようでした。ただ、一つ異常現象がありました。ヒコバエ稲が早熟で穂を出していました。道路際に自生し稲株は毎年早期に穂を出しますが、今年は一段と早く、花を咲き終えてしまいました。すべての稲株がこうなってくれたらいいのにね。

田圃のほうは順調なので、3番と4番の休耕地の草取りをしました。セリがドンドン育っていますが、クレソンの繁殖が凄いです。でも残念なことに茂った葉っぱが虫に食べられて、茎クレソン状態になっています。青虫(モンシロチョウの幼虫)などに食い荒らされています。セリはアゲハチョウの幼虫が食べますが、クレソンも蝶の幼虫の好物なんです。クレソンは白い花をつけますが、セリもそっくりな白い花を咲かせます。もしかしたら、セリとクレソンは同系の植物なのかもしれませんね。採取して帰り、おひたしにして食べましたが、結構おいしかったですよ。これからは、虫に食べられる前に収穫して、人間が先に食べてしまいましょう。(農薬なんか使いたくないからね)
s_R0039884 (1)
s_R0039885 (1)
s_R0039886 (1)
s_R0039901 (1)
s_R0039902.jpg
s_R0039906.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可