FC2ブログ
2015年01月05日 (月) | Edit |
平成27年1月5日(月) 晴れ

明日は雨になるかもしれない天気予報でしたので、田圃の堰の状態を見回りに行ってきました。
昨年の暮れに行ったときに丈夫に堰板を設置しましたので、ある程度は溜まっていました。それでも堰板の一部に水道ができていて盛んに排水されていました。気のせいかわかりませんが幾分堰板が低くなっているようでもあり外力がかけられた可能性も否定できません。
仕方がないので、新たに堰板を追加してレベルを5センチ程高くしました。こうすることで水面から顔を出していた土はほぼ水面下に隠れます。顔を出している土をよく見るとその上には明らかに生きているマツバイが残っていますが、水面下の土にはマツバイが見当たりませんでした。なめらかな泥に覆われてマツバイが息づいているかもしれませんが、窒息してくれることを期待して水位を上げてみました。
田圃に着いたときは全面氷で覆われていて、氷の下の土にはイトミミズが開けたような穴が沢山ありましたが、温度が低いせいかイトミミズもサカマキガイも他の生物も全く見られませんでした。水温が上がってくると発生する緑の藻が一部で発生していましたが、草もほとんど生えていませでした。

s_R0018358.jpg
s_R0018354.jpg
s_R0018351.jpg
s_R0018356.jpg
s_R0018355.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可