FC2ブログ
2014年09月24日 (水) | Edit |
平成26年9月24日(水)

注文していた籾摺り機がきました。
事務所で乾燥させた籾はネット籾袋に入れて保存しています。
この籾を籾摺りしてみました。
出てきた玄米にはもみ殻や籾付きのものが少量混入していました。
それをそのまま精米機に投入し、7分搗きで精米してみました。
出てきた白米には籾が全く入っていませんでした。
籾米をいきなり精米機で精米すると一度では出来なかった精米が、この籾摺り機を一度通した玄米では籾殻も籾米も一粒も混じることなく綺麗に精米ができました。
その後、炊飯してみました。
今回のお米は4番田圃のものなので、本来なら未熟米となりそうなものが多かったようで、味が少し淡泊な感じでしたが、ほんのりとした甘みと粘りのあるもちもち感の新米らしさがあって、美味しかったです。

s_R0018027.jpg
s_R0018029.jpg
↓下の写真は、左側が今回籾摺りをした玄米、右側は米麦センターで籾摺りを済ませた玄米です。左側、4番田圃の玄米には青米や未熟米、シラタと云われる白い米が交じっています。ざっくりと掴んで皿に移したところですが、全く籾米や籾殻はありませんでした。しっかりと乾燥された籾と云うこともあるでしょうが、この籾摺り機のダップ率は非常に良いと思います。
s_R0018039.jpg
↓米麦センターで乾燥・籾摺り・色選を済ませた玄米です。
s_R0018041.jpg
↓室内で乾燥・籾摺りを行った玄米です。
s_R0018042.jpg
↓上の写真の玄米を精米した7分搗き白米です。
s_R0018035.jpg
スポンサーサイト