FC2ブログ
2014年07月27日 (日) | Edit |
平成26年7月27日(日)晴れのち曇り

22日に親父がなくなりました。
突然のことで受け入れがたいのですが、葬儀の忙しさで悲しみを紛らわしていました。告別式で喪主としてお礼の挨拶をした時に途中で悲しさで声が出なくなってしまいましたが、少しの間をとって最後まで話し終えました。
89歳で何もできず、家族に身の回りの世話をしてもらっていましたが、ただ、居てくれるだけで安心出来る存在だったんだと今更ながら実感しています。

お坊さんが紹介した句です。    「散る桜 残る桜も 散る桜」

告別式が26日で、見送った次の日は田圃仲間にテグス張りをお願いしていたのですが、葬儀は終わったし、いつまでも引きずるものでもないので、遅れて田圃に行って来ました。田圃に付いた時にはテグスは綺麗に張られていました。Sさんありがとうございます。4番田圃の穂が6割方で3番田圃が8割方、1番2番田圃は9割方出ていました。
午後は畑で電柵つくりと草取で早めに終わりました。

s_R0017653.jpg
s_R0017654.jpg
s_R0017658.jpg

スポンサーサイト