FC2ブログ
2018年10月16日 (火) | Edit |
平成30年10月16日(火) 曇り

先週の土曜日に、ヒコバエを刈りました。
籠車輪で耕運する時にそのままだと二番穂が絡まってしまうので刈払機で刈取ります。奥のほうは残りましたが次回刈取ります。
先週の日曜日に畦周りの草をバーナーで焼きました。
農家さんは除草剤を使いますが、種ごと除草したいので超高熱バーナーで焼き切ります。
今日も草焼きと草取りをしてきました。
マツバイが繁殖し始めているので今度の田圃作業は草取りです。

s_R0040265.jpg
s_R0040267.jpg
s_R0040271.jpg
s_R0040269.jpg
スポンサーサイト
2018年09月17日 (月) | Edit |
日にちが前後しますが、稲刈りの様子をアップしました。

平成30年9月2日(日) 

8月31日に9月1日と2日の稲刈りの準備作業を一人でしました。
稲刈り機(バインダー)が作業しやすいように畦周りに一間程の刈り取りと最初のオダカケを作りました。
稲刈り前に雨が降り、土が柔らかくなる心配をしていましたが、3番田圃寄りと水上側の畦際以外は稲刈り機が沈むことなく順調に作業が出来ました。今年は経験者ばかりで手作業の稲刈りも順調に進みました。

s_R0040146.jpg
s_R0040156.jpg
s_R0040153.jpg
s_R0040159.jpg
s_R0040162.jpg
s_R0040167.jpg
s_R0040176.jpg
s_R0040182 (1)
s_R0040179.jpg
s_R0040186.jpg
s_R0040170.jpg
s_R0040191 (1)
s_R0040189.jpg
2018年09月09日 (日) | Edit |
平成30年9月9日(日) 晴れ

今朝、若葉区野呂町の米麦センターへ乾燥籾摺りの玄米を取りに行ってきました。昨日の脱穀で27袋でしたので27÷3=9俵=18袋と計算通りの収量となりました。
稲株が細かった昨年と太かった今年とほぼ同量とはおもしろい結果を得ることができました。
今年はバインダーとハーベスターが順調に動きましたので台風のアクシデントを除けば最少の労力で稲作が出来たことは収穫でした。ただ、毎年人力が減少しているので、除草などの課題も残りました。

色々あった今年の稲作でしたが、今日は新米と美酒を堪能することにします。
お手伝い頂いた田圃仲間の皆様、一年間ありがとうございました。

P1120729.jpg
P1120730.jpg
P1120732.jpg
P1120731.jpg
P1120733.jpg
s_R0040200.jpg
s_R0040201.jpg


2018年09月06日 (木) | Edit |
平成30年9月6日(木)

一昨日の台風の影響で田圃に強風が吹いたようでハザカケが倒壊しました。
昨日と今日の二日をかけて直してきました。昨日はSさんが助っ人に来てくれて大助かりしましたが、半分程度しか直せず今日も早朝から作業しました。延々とハザカケしましたが遅々と進まず天を仰いだ時に天からアイデアが降ってきました。
写真を見てわかりますか?
酒瓶ケースがこんなに役立つとはね。日本酒に感謝!

もうこれしかないでしょ。

s_R0040192.jpg
s_R0040193.jpg
s_R0040194.jpg
s_R0040195.jpg
s_R0040196.jpg
2018年08月22日 (水) | Edit |
平成30年8月21日(火) 晴れ

暑い日になりました。
久しぶりに田圃の様子を見に行ってきました。
1番と2番田圃の水は大方抜けていました。水上の入口付近に若干水溜まりがありましたが、帰り際にはその水も抜けていました。
乾いた土にはひびが入って中に立っても沈まないくらい締まっていました。若干の雨であれば稲刈りに支障はなさそうです。
穂の登熟具合は籾の枝(シコウ)の枯れ具合で見ますが、まだ青さが残っているものの26日(日)には刈時を迎えるかもしれません。ただ、当初の予定は9月2日(日)ですので、出来ればそれまで待とうと思います。葉の色も落ちてきているので、今年は一面が黄金色になると思われます。

s_R0040132.jpg
s_R0040126.jpg
s_R0040118.jpg
s_R0040143.jpg