FC2ブログ
2018年08月01日 (水) | Edit |
平成30年7月31日(火)

とにかく暑かったです。
7月29日に台風で溜まった水を流すために関板の上部を一部切り取りましたが、田圃の中に溝を付ける作業をして、スズメ除けのテグスを張ってきました。今回は1番田圃の南側隣地側だけにテグスを張りました。要は手抜きです。被害の大半は南の草原から襲来します。とにかく暑かったので効果的な場所を最低限対策したと云うことです。このテグスに黄金グモが巣を張ってくれると虫が掛かるだけでなく、スズメも危険を感じるのではないかと勝手に効果を信じています。
そんなわけで、昨日は熱中症寸前で作業を切り上げて帰りました。
とりあえず、これで問題なければ少し涼しくなるまでお休みしますかね。

s_R0040034.jpg
s_R0040040.jpg
s_R0040045.jpg
s_R0040047.jpg
スポンサーサイト
2018年07月22日 (日) | Edit |
平成30年7月22日(日)晴れ

枝豆とトウモロコシが甘くて美味しかったです。
椎木さんご夫妻に感謝です。

私は3番田圃の草取りと畔の草刈りで午前中一杯作業して終わりました。
会田さんは土水路の草刈りを完了しました。

汗をかいた私の腕に大きな蝶が止まってカメラを近づけても一向に逃げません。よく見ると私の汗を黄色く長い舌でなめていました。私の汗がそんなに美味しいのは何故?蝶に好かれる汗ってやばくないですか。それを見ていた仲間が笑いながら云いました、糖尿病?(-_-;)

田圃の稲は7割がた穂を出したように思います。
来週はスズメ除けテグス張りをしようと思います。

s_R0040006.jpg
s_R0040008.jpg
s_R0040014.jpg
s_R0040016.jpg
s_R0040020.jpg
2018年07月16日 (月) | Edit |
平成30年7月14日(土) 晴れ

暑い一日でした。
先週8日には初穂が出ました。
先週8日で田圃の草取りを終了し関板を3cmほど下げたので、土の高いところでは土が出て低いところには水が残っている状態でした。気温が高い日が続く予報なので、出穂時期に中干状態もいかがかと思い、ひたひた状態としてみました。
14日は一人で3番田圃の草取りをしました。一日で終えるつもりでしたが、午前中からカンカン照りに晒されて午前でダウンしました。マツバエとコナギが出ているので早く除去したいのですが、田圃の草取り優先でしたので、相当繁殖してきました。暑くて作業したくない時に草が伸びるんですね。涼しければ除草も大したことないと思うんですが、真夏の草取りは大変ですよ。

s_R0041849.jpg
s_R0041868.jpg
s_R0041866.jpg
s_R0041837.jpg
2018年06月25日 (月) | Edit |
平成30年6月23日(土) 曇りのち雨

マツバイは一回目の草取り後1週間もすると回復し始めたので、一番生えている2番田圃の奥から2回目の草取りをして、ほぼ終わりました。よく見ればまだ残っているところはあるはずですが、草丈が高くなってきたので株回りを全部取り除く草取りは6月で終わりと思っていたところ、翌日に1番田圃のマツバイ草取りを田圃仲間がやってくれるとの連絡があり、助かりました。
稲株の分げつも進み隙間が埋まってきました。農家さんの田圃は隙間なく茂っているので比べると貧弱に見えますが、まあ、平年並みって所でしょうか。

s_R0041809.jpg
s_R0041812.jpg
s_R0041810.jpg
s_R0041811.jpg
2018年06月20日 (水) | Edit |
平成30年6月14日と19日

梅雨の天気を気にしながら、合間を縫って草取りに励む今日この頃です。
いずれも平日に草取りをしてきました。
1番田圃も気になりますが、2番田圃の奥側のマツバイが酷いので2回目の素手によるかき取りをしました。
株周りのマツバイと藻を処理した所は元気になって分げつが進んでいるように見えます。
今年は深水を続行し、中干は止めて草取りに専念します。
周りの農家さんの稲株に比べて、茎数が少なかった株も徐々に増えてきたので隙間が目立たなくなってきました。
平年並みに収穫出来たらいいなあと思っている所です。

s_R0041793.jpg
s_R0041794.jpg
s_R0041796.jpg
s_R0041797.jpg
s_R0041800.jpg
s_R0041803.jpg